2012年12月10日

黒豆の収穫

初雪が降りいよいよ冬らしくなってきました。
日陰では氷が張り一日中融けることがありません。

丹波黒の収穫・脱粒が始まりインターネットでも販売開始予定です。
今年は雨や曇りが多く、なかなか乾燥しにくく遅れておりますが、黒く丸くなってきてくれています。
img141.jpg

この時期はサルがよく狙いにくるので日々警戒しながらの農作業です。
posted by 星のこぐま at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年10月02日

丹波黒枝豆 試しどりしました

台風には祈る思いでしたが、幸い強い風が吹いたのは短い時間でした。特に折れたりする事もなく無事でほっとしたところです。
毎日少しずつ膨らんだ実が増えているようですが、試しに1株収穫しました。

2012試し 葉付きの姿

ひと株そのままの姿です。地面に置くと実がついているのがよく見えますが、畑では葉っぱに埋もれて実はほぼ隠れています。

2012 葉を取った丹波黒枝豆

葉や茎を取り除き、取り除き…と、とても根気のいる作業が済むと、こんな姿です。
この葉取りや虫食いなどを除いてきれいにする作業に手間がかかる為、1日の出荷量が限られてきます。

2012 試し収穫

まだ平らな莢もあったのでまずまずの量ですが、一株から獲れたきれいな莢はこの位、18cmのボウルにいっぱいでした。あと数日して株全体の実がしっかり膨らんでくれば、もう少し増えてくると思います。

先日の試食は1人1莢だったので、我が家も1年ぶりにたっぷり味わいましたが、美味しくできていました!

posted by 星のこぐま at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年09月24日

丹波篠山黒枝豆 試食

9月ももうすぐ終わり、いよいよ丹波篠山黒枝豆の美味しい10月が近づいてきました。
まだ少し膨らみかけの莢が多いですが、早くもしっかり実が大きく膨らんだ莢がありました。

2012丹波黒枝豆 膨らんだ莢

家族で1人1莢ずつ…味のチェックに3つ獲ってきました。

2012丹波黒枝豆 試食用

早速茹でて大事にいただきました。一粒食べてすぐに全員が「うん!美味い!」
あっという間に1人2粒食べて…更に収穫が待ち遠しくなってしまいました。

まだ色も鮮やかな緑色で若いですが、甘みと独特のやわらかい食感と、楽しみにしていた美味しい枝豆ができていました。
今年も美味しくできていてひと安心しつつ、まだこれから獣害や台風にヒヤヒヤする時期なので、見守っていきたいと思います。

posted by 星のこぐま at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年09月06日

枝豆の莢がつき始めました

9月に入り朝晩は涼しく秋らしくなってきました。
毎日のように急な雨が降るので、近所では晴れ間に慌しく稲刈りをしたり、我が家もカッパ持参で甘長唐辛子など野菜の収穫をしています。

さて、楽しみな丹波黒枝豆ですが、今はまだ平らですが莢がたくさん見えるようになってきました。

2012丹波黒の莢

実が膨らんでくると獣害の心配が出てきますが、収穫の時が近づいてくると思うとワクワクしてきます。2歳の時からこの枝豆の虜の我が家の子どもももうすぐ4歳、一緒に観察しながら「まだぺっちゃんこやなぁ」と言っています。
先日からご予約の受付を開始していますが、早速ご注文をいただき始め、美味しい枝豆をお届けできるように、しっかり見守っていきたいと思います。
posted by 星のこぐま at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年08月13日

丹波黒の花 開花

毎日暑いとは言いつつも、朝晩は少しずつ涼しくなってきたこの頃です。
田んぼの横を通ると、車からでも稲穂がよく見えるようになり、栗の木には緑色のいががついています。

2週間程なかなか雨が降らず心配していましたが、この2日程の雨でようやく丹波黒の花も開花しはじめたようです。毎年の事ながら小さな花なので、よ〜く目をこらさないと見えにくいです。

2012丹波黒の花 開花

咲き始めなのでまだ少し薄めの紫色をしています。

2012丹波黒の花2

これから小さな花が次々咲き始めます。たくさんの花が咲き、たくさんの実をつけるように、見守っていきたいと思います。
posted by 星のこぐま at 18:33| Comment(0) | TrackBack(1) |

2012年07月09日

ようやくの土寄せ作業

今日は本当に久々のいい天気、夏野菜の収穫の合間にようやく丹波黒の土寄せ作業です。
篠山市内では7月に入るとすぐにあちこちの豆畑で、成長を促す為に耕すこの作業風景が見られます。

まずは現在の畑の様子です。梅雨の雨も温度もたっぷりで、丹波黒だけでなく草もどんどん大きくなります。これでも豆の草丈は30cm近くあり大きくなってきているのですが、よ〜く見ないとどこに豆があるのか、という程です。除草剤をなるべく使用しないで済むように、除草を兼ねて今から耕していきます。

2012土寄せ前の畝

昨年までは全て手作業だった為、一つの畑どころかひと畝だけでも暑い中疲れてのびていたこの作業…今年からはトラクターにお任せです。
昨年まで使っていたトラクターが壊れてしまい、急遽リースで新トラクターを導入した為、いい機会なので部品をプラスし、機械で土寄せができるようになりました。
その分、たくさん作付して経営の安定を目指しているところです。

2012土寄せ中

草ですっかり緑色の畝から土の色に変わっていくと…見ていた子どもが「きれいになってるー」と言うので思わず笑ってしまいました。

2012土寄せ後

作業後の畝はこのような状態です。よく見るとまだ小さな草が残る所もありますが、すっかり緑色から土の色です。これから新しい根をぐっと張り、大きくなっていくのが楽しみです。
posted by 星のこぐま at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年06月20日

丹波黒の定植を開始しました

今年初めて台風が通過するかと心配な一日が過ぎ、畑では曇りながら静かな朝を迎えました。
予想より遠い進路となり風の影響も少なく、枝が少し折れた甘長唐辛子もありましたが、被害は軽くホッとしました。

一方の丹波黒ですが、台風以前に梅雨の雨続きで徒長気味でしたが、本葉も出ているので少しずつ定植を始めました。明日もしっかり雨の降る予測がされているので心配ですが、時期を遅らせるとセルトレイの中で根がいっぱいになり、次々伸びる新しい根の妨げになってしまいます。

2012丹波黒 定植開始

昨年の今頃は晴天続きで植えてすぐ水やり、とバタバタしていましたが、今年は正反対です。
梅雨時期らしく雨続きで、徒長しない様もう少し中休みの陽射しが欲しいところです。
足元もすぐ泥だらけになり歩きにくいですが、水やりは不要で、どっちもどっち、自然にはかないません。無事にしっかり根を張ってくれればいいのですが。

一日何とか天気はもってくれましたが、見上げると暗い雲が広がっていました。

2012.6.20の空
posted by 星のこぐま at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年06月14日

まずまずの発芽と待ち遠しい甘長

曇りや雨の日が一転、今日は久々の真夏日で布団もよく干せましたが暑かったですね…。

先日種をまいた丹波黒がまずまず順調に発芽し始めました。
例年より種子が小粒気味かな?と言いつつ順次まいていますが、今のところは9割程揃って出ているのでわりといい方です。
今後どんどん虫や鹿に食べられたり、運が悪ければ猿に荒らされて減っていきますが、被害の少ない事を祈るばかりです。

2012丹波黒 発芽

茎がびしっと太く、いつ見ても豆のたくましさを感じられます。

そしてこの頃毎日待ち遠しい甘長唐辛子、続々花が咲き小さな実が見えていますが、どうやら今年はのんびりペース?のようです。
5月の暑さを乗り切ったと思ったら寒かったり、いつもより少し実ができたり育つペースがゆっくりです。収穫を待ちつつ、これから台風など難しいシーズンにも入るので、見守りたいと思います。

2012伏見甘長

現在実の大きさは4cm位、15cmほどに立派に大きく、たくさん実ってくれば収穫、出荷開始となりますが、実がつきだすと次々に実をつけ、収穫が追いつかない程強い野菜です。
汗だくでの収穫は大変ですが、早く忙しい日が始まるのが待ち遠しいこの頃です。
posted by 星のこぐま at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年06月07日

丹波黒の播種開始しました

先日いよいよ丹波黒の種子が届きました。今年は一部昨年自家採種したものもありますが、昨年より多めの作付の為、ほぼ購入した種子を使用しています。

丹波篠山黒豆種子

新規就農後4度目の作付ですが、我が家も地域の一員として篠山特産のこの美味しい黒豆を作り守っていきたいです。自分で作るので特にですが、本当に美味しいんです。
収穫まで長い間心配の絶えない作物ですが、一度味わうとやめられません。今年4歳になる娘も、毎年枝豆も黒豆もパクパクと食べています。

早速順次播き始め、まずは発芽を待ちながら、荒らされないように猿情報をチェックしたり、見回っています。登録しておけば近隣で把握されている群れの情報がメールで届くのですが、情報は平日のみで、猿の移動するスピードもまちまちなので、見かける度に追い払ったりはしてみますが、木陰に隠れてこちらを眺める猿の方が上手のような…。
畑に直播の場合は鳥などの食害にも注意ですが、苗を作って定植する場合も猿が食べたり引き抜いて荒らしてしまうと大変な被害です。
親子で動物園に行くのも大好きだし、畑にいると鳥の声が響いたり、自然の中で楽しくと思いつつも、生計をたてる為にすっかり猿や鹿や猪など、敵になってしまいました。
それでも、昔はここ数年の間に整備された地域ぐるみの防獣柵すら無く、より被害が大きかった事を思うと、頑張って作らなければと思い作業に汗を流す日々です。
posted by 星のこぐま at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年06月02日

甘長唐辛子 開花

6月に入りましたが、朝晩はまだ涼しい日が続いています。
今年は4・5月に暑い日が多く、トンネルの換気など温度や水の管理が大変でしたが、
ようやく伏見甘長唐辛子の花が咲きはじめました。下からかがんで撮ったので少し見にくいですが、パッと開いたかわいらしい花びらと、ずっしり太くなってきた茎が写っています。
トンネルの中で葉の影になり少し暗いですが、外は強い陽射し、毎日汗だくです。



次々に小さな蕾がふくらんでいますが、たくさんの実を無事に収穫できるまで、まだまだ心配です。

畑ではジャガイモやトマト、ズッキーニの花など、様々な野菜の花も見ごろです。

そして、いよいよ丹波黒も播種直前、天気の合間にようやくほぼ全ての畑の畝立ても終わり、準備が整ってきました。美味しい枝豆・大粒でふっくらした黒豆作りのシーズンがいよいよ本格的に開始です。

暑さでバテないようにしつつ、また順次生育状況をお知らせしますので、お楽しみに!
posted by 星のこぐま at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) |