2013年06月25日

丹波黒の発芽

しっかりと雨の日が続き、先日播種を終えた丹波黒が、無事に発芽し始めています。

2013年 丹波黒発芽

が、安心できるのは一部のようで…
山に近い畑では防獣柵の隙間から侵入した猪が種を食べた畝もあり、鳩より被害が大きく補植が必要になってしまいました。。。

柵を少し強化し、これ以上の侵入を防げるかどうか、しばらく注意が必要です。
少しですが鳩が食べた跡もあり、まだまだ油断できません。

種は多めに蒔いてあるので随時移植していきますが、暑さと共に虫も増えてくる季節なので、何とか守っていきたいと思います。
posted by 星のこぐま at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年06月17日

丹波黒の種を播きました

5月から晴れの日が多く、例年より畑を耕したり畝立ては効率よく進める事ができました。
が、暑さ続きで既に軽い熱中症には何度かかかりました…。
毎年用心はしていますが、少しの気候の差と体調の具合で頭痛などが出てしまうので、
昼間は長めに休憩をとり、朝・夕に作業している毎日です。

昨年まではセルトレイに播種後に手作業で移植していた丹波黒ですが、今年は少し量が増え
夏野菜の収穫作業とも重なる予定だった為、播種機を使っての直播です。

機械といっても手で押して歩くものですが、特に山に近いより粘土質の畑では土がゴロゴロ硬めで押すのにも力が要り、身体のあちこちが筋肉痛で重くなっています。。。

幸い播種適期に種をまき終え、明日からしっかりと雨が降る予報なので、うまく発芽してくれるように願っています。

夜になっても暑い日が多いですが、今の時期は近くの川に行けばホタルがたくさん舞い、空を見上げればきれいな星空が見えます。篠山に来てよかったなぁと思う瞬間のひとつです。

posted by 星のこぐま at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年01月26日

ほかほか黒豆パン

お正月には煮豆を食べ、普段は手軽に黒豆ご飯にする事が多いですが、
時々思い立ってはパン作りもしています。

我が家には規格外の豆や、まだあまり乾燥していない豆などたくさんあります。
今回はまだ水分の多めな豆をさっと水に浸し、すぐに煮豆に。

生地をこねるのはホームベーカリーにお任せです。

焼きたて黒豆パン

さぁ、焼き上がり!と、豆を中心に包んで成形したので、黒豆が見えませんが…
中にはたっぷり詰まっています。
私は甘いのがあまり得意ではないので、甘さ控えめ、食感も好みで少し固めに仕上げた煮豆を入れています。
自分好みで、何より焼きたてが嬉しい手作りパンです。

気づいたら2個、パクパクと…食べてしまいました。
posted by 星のこぐま at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年12月10日

黒豆の収穫

初雪が降りいよいよ冬らしくなってきました。
日陰では氷が張り一日中融けることがありません。

丹波黒の収穫・脱粒が始まりインターネットでも販売開始予定です。
今年は雨や曇りが多く、なかなか乾燥しにくく遅れておりますが、黒く丸くなってきてくれています。
img141.jpg

この時期はサルがよく狙いにくるので日々警戒しながらの農作業です。
posted by 星のこぐま at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年10月02日

丹波黒枝豆 試しどりしました

台風には祈る思いでしたが、幸い強い風が吹いたのは短い時間でした。特に折れたりする事もなく無事でほっとしたところです。
毎日少しずつ膨らんだ実が増えているようですが、試しに1株収穫しました。

2012試し 葉付きの姿

ひと株そのままの姿です。地面に置くと実がついているのがよく見えますが、畑では葉っぱに埋もれて実はほぼ隠れています。

2012 葉を取った丹波黒枝豆

葉や茎を取り除き、取り除き…と、とても根気のいる作業が済むと、こんな姿です。
この葉取りや虫食いなどを除いてきれいにする作業に手間がかかる為、1日の出荷量が限られてきます。

2012 試し収穫

まだ平らな莢もあったのでまずまずの量ですが、一株から獲れたきれいな莢はこの位、18cmのボウルにいっぱいでした。あと数日して株全体の実がしっかり膨らんでくれば、もう少し増えてくると思います。

先日の試食は1人1莢だったので、我が家も1年ぶりにたっぷり味わいましたが、美味しくできていました!

posted by 星のこぐま at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年09月24日

丹波篠山黒枝豆 試食

9月ももうすぐ終わり、いよいよ丹波篠山黒枝豆の美味しい10月が近づいてきました。
まだ少し膨らみかけの莢が多いですが、早くもしっかり実が大きく膨らんだ莢がありました。

2012丹波黒枝豆 膨らんだ莢

家族で1人1莢ずつ…味のチェックに3つ獲ってきました。

2012丹波黒枝豆 試食用

早速茹でて大事にいただきました。一粒食べてすぐに全員が「うん!美味い!」
あっという間に1人2粒食べて…更に収穫が待ち遠しくなってしまいました。

まだ色も鮮やかな緑色で若いですが、甘みと独特のやわらかい食感と、楽しみにしていた美味しい枝豆ができていました。
今年も美味しくできていてひと安心しつつ、まだこれから獣害や台風にヒヤヒヤする時期なので、見守っていきたいと思います。

posted by 星のこぐま at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年09月06日

枝豆の莢がつき始めました

9月に入り朝晩は涼しく秋らしくなってきました。
毎日のように急な雨が降るので、近所では晴れ間に慌しく稲刈りをしたり、我が家もカッパ持参で甘長唐辛子など野菜の収穫をしています。

さて、楽しみな丹波黒枝豆ですが、今はまだ平らですが莢がたくさん見えるようになってきました。

2012丹波黒の莢

実が膨らんでくると獣害の心配が出てきますが、収穫の時が近づいてくると思うとワクワクしてきます。2歳の時からこの枝豆の虜の我が家の子どもももうすぐ4歳、一緒に観察しながら「まだぺっちゃんこやなぁ」と言っています。
先日からご予約の受付を開始していますが、早速ご注文をいただき始め、美味しい枝豆をお届けできるように、しっかり見守っていきたいと思います。
posted by 星のこぐま at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年08月13日

丹波黒の花 開花

毎日暑いとは言いつつも、朝晩は少しずつ涼しくなってきたこの頃です。
田んぼの横を通ると、車からでも稲穂がよく見えるようになり、栗の木には緑色のいががついています。

2週間程なかなか雨が降らず心配していましたが、この2日程の雨でようやく丹波黒の花も開花しはじめたようです。毎年の事ながら小さな花なので、よ〜く目をこらさないと見えにくいです。

2012丹波黒の花 開花

咲き始めなのでまだ少し薄めの紫色をしています。

2012丹波黒の花2

これから小さな花が次々咲き始めます。たくさんの花が咲き、たくさんの実をつけるように、見守っていきたいと思います。
posted by 星のこぐま at 18:33| Comment(0) | TrackBack(1) |

2012年07月09日

ようやくの土寄せ作業

今日は本当に久々のいい天気、夏野菜の収穫の合間にようやく丹波黒の土寄せ作業です。
篠山市内では7月に入るとすぐにあちこちの豆畑で、成長を促す為に耕すこの作業風景が見られます。

まずは現在の畑の様子です。梅雨の雨も温度もたっぷりで、丹波黒だけでなく草もどんどん大きくなります。これでも豆の草丈は30cm近くあり大きくなってきているのですが、よ〜く見ないとどこに豆があるのか、という程です。除草剤をなるべく使用しないで済むように、除草を兼ねて今から耕していきます。

2012土寄せ前の畝

昨年までは全て手作業だった為、一つの畑どころかひと畝だけでも暑い中疲れてのびていたこの作業…今年からはトラクターにお任せです。
昨年まで使っていたトラクターが壊れてしまい、急遽リースで新トラクターを導入した為、いい機会なので部品をプラスし、機械で土寄せができるようになりました。
その分、たくさん作付して経営の安定を目指しているところです。

2012土寄せ中

草ですっかり緑色の畝から土の色に変わっていくと…見ていた子どもが「きれいになってるー」と言うので思わず笑ってしまいました。

2012土寄せ後

作業後の畝はこのような状態です。よく見るとまだ小さな草が残る所もありますが、すっかり緑色から土の色です。これから新しい根をぐっと張り、大きくなっていくのが楽しみです。
posted by 星のこぐま at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年06月20日

丹波黒の定植を開始しました

今年初めて台風が通過するかと心配な一日が過ぎ、畑では曇りながら静かな朝を迎えました。
予想より遠い進路となり風の影響も少なく、枝が少し折れた甘長唐辛子もありましたが、被害は軽くホッとしました。

一方の丹波黒ですが、台風以前に梅雨の雨続きで徒長気味でしたが、本葉も出ているので少しずつ定植を始めました。明日もしっかり雨の降る予測がされているので心配ですが、時期を遅らせるとセルトレイの中で根がいっぱいになり、次々伸びる新しい根の妨げになってしまいます。

2012丹波黒 定植開始

昨年の今頃は晴天続きで植えてすぐ水やり、とバタバタしていましたが、今年は正反対です。
梅雨時期らしく雨続きで、徒長しない様もう少し中休みの陽射しが欲しいところです。
足元もすぐ泥だらけになり歩きにくいですが、水やりは不要で、どっちもどっち、自然にはかないません。無事にしっかり根を張ってくれればいいのですが。

一日何とか天気はもってくれましたが、見上げると暗い雲が広がっていました。

2012.6.20の空
posted by 星のこぐま at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) |