2016年06月23日

伏見甘長唐辛子の揚げ浸し オイスター炒め

我が家の伏見甘長唐辛子メニューのNo.1、揚げ浸しです。

作り方はとても簡単!サッと素揚げしてめんつゆ・かつおぶしと合わせるだけ。
新鮮なので油ハネには注意なのですが、中華鍋に少なめに油を入れて、焦げないようにやや弱めの火で素揚げします。夏場は我が家でほぼ毎日食べています。まとめて作って冷蔵庫で冷たくしておくと、暑い中帰った時のお昼ご飯に最高です。

28年 伏見甘長の揚げ浸し


こちらも簡単、豚のこま切れ・人参と一緒に炒めるだけのオイスター炒めです。
子どもが食べやすいので、少し細かく切ってあります。大人向けにはもっと大きいカットでOKです。

28年 伏見甘長のオイスター炒め

商品に入るのはほぼまっすぐのものですが、我が家で食べるのは、写真のようなもったいない野菜です。
くるりんと、かなり巻いています。もっと巻いて、ドーナツのようなものもたくさん。規格外野菜たっぷり、いつも時短の簡単メニューです。

28年 くるくる甘長

カレー、チャーハン、ピザ、我が家では何にでも入っています。
美味しくて栄養たっぷりの野菜なので、たくさんの方に食べていただきたいです!







posted by 星のこぐま at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2016年06月21日

変わった野菜も実験中です

今年から本格的に野菜セットの販売を開始いたします。
毎年何か新しい野菜を試験栽培していますが、今年初めて栽培の野菜を紹介します。


ハラペーニョの花はいつも作っている甘長唐辛子の花そっくりです。実がつき始め、2cm位になってきました。辛いけどクセになる味、、、ちょっとドキドキながら楽しみです。

28年ハラペーニョの実と花



こちらはホワイトカボチャの株です。姿だけ見るとズッキーニです。

28年ホワイトカボチャの株


小さな毛がたくさんのチクチクした葉に囲まれ、大きな花が咲いています。写真ではわかりづらいですが、私の手の平いっぱいほどの大きな花です。

28年ホワイトカボチャの花



フルーツパプリカも実をつけ始めました。トマト型で赤やオレンジのカラフルな実になりますが、緑色の時でもピーマンのような苦みが無く、子どもたちも大好きな野菜です。

28年フルーツパプリカ



ゴーヤも花ざかりです。小さな実もちらほらと。今年は緑と白の2色栽培しています。色や風味の違いはどうかなぁと楽しみにしています。夏バテ防止にもってこいなので、既に暑い毎日、早く大きくなってねと願いながら観察しています。

28年ゴーヤの花









posted by 星のこぐま at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年06月18日

夏野菜の収穫が近づいてきました

畑の野菜は毎日ぐんぐん成長しています。今年は雨もしっかり降り、陽射しも強く感じられる日が多く、例年よりスピードが早いようです。

28年スイートコーン畑

スイートコーン畑です。株の高さはあっという間に2mを越えています。受粉の途中なので、近づくと頭の上から花粉が舞ってきます。


28年スイートコーンの実

実も少しずつ太りはじめ、よく見るとひげの先が茶色に変わり始めています。



28年伏見甘長唐辛子

こちらは伏見甘長唐辛子です。10月頃まで次々に開花し、実がなります。写真のように初めのものはもう長さ10cm以上なので収穫時期ですが、誘引や整枝作業に追われて来週から収穫予定です。



28年ミニトマトアイコ

ミニトマト アイコもたくさん実をつけ、赤く色づくのが楽しみです。黄色もあります。こちらも枝をびっしり伸ばして、もう高さ2m近くまであり、横に立つと一面緑の壁のようです。



28年シンディースイート

ミディトマトのシンディースイートです。ポンポンと丸い実がたくさんついています。ちょっと大きな飴玉のような見た目です。こちらは赤とオレンジの2色の実がなる予定です。


毎日暑い日々ですが、今日は特に暑く、、、作業から帰るとシャワーに直行でした。
子どもたちもお風呂場で水遊びしながら汗を流しました。まだまだ暑さに負けず頑張ります。












posted by 星のこぐま at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年05月21日

夏野菜 続々成長しています

暑い日も多くなり、気が付けばGWを過ぎている、、、毎年バタバタの季節です。

朝晩との寒暖差が大きいので、熱中症に気をつけつつも、夏野菜の定植もようやく落ち着いてきました。

4月に定植したスイートコーンです。もう葉が立派になり始めました。伸び始めるとぐんぐん大きくなり、現在60センチ丈位です。7月の収穫頃には私(妻)の身長を軽く超える大きさになります。

28年 スイートコーン5月中



ミニトマト アイコの苗です。定植後まずは株が大きくなるよう管理し、勢いよく成長中です。美味しい実をつけるのを、楽しみにしています。

28年ミニトマトアイコ定植後



今年から作付のミディトマト シンディースイートの花です。赤とオレンジ、2色のきれいな実で、料理の飾り付けをしたら華やかだろうと楽しみです。

28年シンディースイート花



こちらも今年から作付のハラペーニョです。
クセになる味がどんなものかと、少し実験です。

28年ハラペーニョ苗

先週田植えも無事に終わりました。田んぼの様子も後日お知らせしていきます。
夏から秋にかけては、たくさんの野菜の収穫の季節です。
他にもいろいろ作っていますので、楽しみにしていてくださいね。





posted by 星のこぐま at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2016年02月05日

甘長唐辛子の発芽 紫ミズナも美味です

外は寒くまだまだ霜のおりる毎日です。
ハウスの中で更に二重に覆ったミニハウスにて、夏野菜の苗を準備しています。
28年 甘長発芽

伏見甘長唐辛子です。発芽は揃ってくれていますが、鉢上げ後にどれだけ丈夫な苗になるか、、、
個々の差があり、まだまだ祈るような毎日です。

当園の今の獲れたては紫色のミズナです。
生でサラダのほか、我が家では刻んだ後少しレンジで温め、塩だけで浅漬けにしています。
ご飯に色が移りますが、鮮やかな色であっさりと食べられます。img235.jpg



posted by 星のこぐま at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2016年01月29日

夏野菜の準備を始めています

今年は暖かい冬ながらも先日には雪が降り、我が家の周りには日陰に溶けないままでまだ少し残っていました。今日は雨が降り続いていますので、ようやくなくなりそうです。

外は寒く、菜の花など葉物の収穫も中断していますが、今はハウスの中で初夏〜夏の野菜の準備をしています。この夏から、ようやく秋の枝豆の前にも、夏野菜の販売を目指し準備をしています。
人気のスイートコーンや、京都に近く気候に合っている甘長唐辛子など、昨年までより品目を増やし
お届けできればと思っています。

毎年何か新しいものを試験的に栽培していますが、こんな野菜〜等リクエストがありましたら、ぜひメールにてお知らせくださいませ。
posted by 星のこぐま at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2015年12月06日

27年産 丹波篠山黒豆の季節です

10月の黒枝豆の時期からあっという間に師走に入りました。
手選別の為あまり多くはできませんが、今年も丹波篠山黒豆のご注文受付を開始致しました。
莢いっぱいに膨らんだ枝豆の状態から自然の中でだんだん熟し、栄養もぎゅっと詰まった一粒一粒になります。

27年黒豆の粒

27年豆粒

現在、乾燥の進んだものから脱粒作業をしています。炊くとふっくらとやわらかな新豆をぜひお試しください。



posted by 星のこぐま at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2015年09月30日

丹波篠山黒枝豆 試食

いよいよ明日から10月ですね。
今年もたくさんのお客様にご予約をいただき、ありがとうございます。
おかげさまで、特に中旬時期お届けは人気ですので、ご希望のお客様はお早めにご連絡くださいませ。

今年の篠山は例年より早く、9月上旬から朝晩の気温が下がり、寒暖差がはっきりしています。
株全体としてはまだ膨らみかけの実の方が多い丹波黒ですが、少しだけ早めに膨らんだものを味見しました。

2015年丹波黒枝豆 試食

毎年家族で1人ほぼ1莢ずつですが、楽しみ半分、どんな味かドキドキ半分の瞬間です。
ちゃんと甘みがありました。まだまだ若い風味ですが、いつもの味にほっとひと安心です。

昨日は朝一番から家の裏手でサルの声がして、当園の主はすぐに威嚇に出動していました。
毎年この時期にやってくるので、優れた感覚には驚かされますが、畑に侵入されれば被害が大きいので、毎日情報を確認したり、注意しています。

あと1週間程で、発送を開始の予定です。慌ただしくなってきましたが、張り切って準備していますので、どうぞお楽しみに!
posted by 星のこぐま at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年08月12日

丹波黒が開花し始めています

猛暑のなか、今年も丹波黒の小さな花が咲き始めました。

2015丹波黒開花

篠山市内でも最も東部、京都寄りの当園周辺は、このところすぐそばまで雨雲が近づいていてもギリギリ降る事が無い、、、という状態が続いていました。
ようやく今晩から雨の予報に期待していますが、あまりに暑い中で雨が少なすぎたために、株元の葉が少し茶色くなっています。枯れる程ではありませんが、よい状態ではありません。
これから花が次々咲く時期なので、時々は雨も降って野菜たちを潤し、育ててくれる事を願っています。

暑さのあまりなかなか写真を撮る余力も無く水やりに追われていましたが、今年初めて作っているお米も、間もなく収穫が近づいてきました。稲穂が風に揺れる程になってきましたが、美味しくできているのか、楽しみと心配半分ずつで待っています。

2015稲穂

posted by 星のこぐま at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年06月19日

丹波黒 播種&夏野菜の収穫が近づいてきました

4月の雨から一転、晴天が続き、水、水、水やり…に追われる日々でした。
梅雨に入ると恵みの雨に安堵しつつ、外で作業できる時間が限られまたバタバタ。
すっかり久々の更新ですみません。

いよいよ6月に入り、丹波黒の種を播き、現在育苗中です。

27年 丹波黒の発芽

今年で7年目の作付となる丹波黒です。毎年毎年、美味しく無事に育つように、動物に食べられませんように、と願う日々が始まります。もう少し大きくなったら、畑に一つ一つ定植します。

一足先に、来週にも夏野菜の収穫が始まりそうです。
昨年までは直売所への出荷のみでしたが、今年から野菜のネット販売も開始予定です。

27年あまなが
伏見甘長唐辛子です。種ごと食べられるので、素焼きや素揚げにしてお浸しが最高です。

27年スイートコーン
スイートコーンです。ひげがわずかに茶色くなっています。甘みが強く粒がぷりっとジューシーな品種で、直売所でも好評です。
我が家の子どもも大好きで、忙しい時期なので簡単にレンジや鍋で蒸すしかしませんが、
いつでもペロッと無くなってしまいます。

27年早生黒枝豆
早生黒枝豆も少し莢が膨らみ始めました。こちらは丹波黒より小粒ですが、甘みが強い品種です。
美味しさがわかるのか、例年収穫直前に猿が食べに来るので今でもヒヤヒヤしていますが、
猿対策用の柵を設置し、以前よりは侵入しにくくなっているようなので、見守っているところです。


農家から直送なので、収穫後翌日〜遅くとも2日後にはご自宅にお届けの新鮮野菜です。
家族でやっていますので数には限りがありますが、まだまだおんぶの第二子と、すっかりお手伝い名人の上の子とともに、美味しい野菜作りに奮闘中です。
準備ができ次第、注文受付開始しますので、どうぞお楽しみに。



posted by 星のこぐま at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) |