2016年01月29日

夏野菜の準備を始めています

今年は暖かい冬ながらも先日には雪が降り、我が家の周りには日陰に溶けないままでまだ少し残っていました。今日は雨が降り続いていますので、ようやくなくなりそうです。

外は寒く、菜の花など葉物の収穫も中断していますが、今はハウスの中で初夏〜夏の野菜の準備をしています。この夏から、ようやく秋の枝豆の前にも、夏野菜の販売を目指し準備をしています。
人気のスイートコーンや、京都に近く気候に合っている甘長唐辛子など、昨年までより品目を増やし
お届けできればと思っています。

毎年何か新しいものを試験的に栽培していますが、こんな野菜〜等リクエストがありましたら、ぜひメールにてお知らせくださいませ。
posted by 星のこぐま at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2015年12月06日

27年産 丹波篠山黒豆の季節です

10月の黒枝豆の時期からあっという間に師走に入りました。
手選別の為あまり多くはできませんが、今年も丹波篠山黒豆のご注文受付を開始致しました。
莢いっぱいに膨らんだ枝豆の状態から自然の中でだんだん熟し、栄養もぎゅっと詰まった一粒一粒になります。

27年黒豆の粒

27年豆粒

現在、乾燥の進んだものから脱粒作業をしています。炊くとふっくらとやわらかな新豆をぜひお試しください。



posted by 星のこぐま at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2015年09月30日

丹波篠山黒枝豆 試食

いよいよ明日から10月ですね。
今年もたくさんのお客様にご予約をいただき、ありがとうございます。
おかげさまで、特に中旬時期お届けは人気ですので、ご希望のお客様はお早めにご連絡くださいませ。

今年の篠山は例年より早く、9月上旬から朝晩の気温が下がり、寒暖差がはっきりしています。
株全体としてはまだ膨らみかけの実の方が多い丹波黒ですが、少しだけ早めに膨らんだものを味見しました。

2015年丹波黒枝豆 試食

毎年家族で1人ほぼ1莢ずつですが、楽しみ半分、どんな味かドキドキ半分の瞬間です。
ちゃんと甘みがありました。まだまだ若い風味ですが、いつもの味にほっとひと安心です。

昨日は朝一番から家の裏手でサルの声がして、当園の主はすぐに威嚇に出動していました。
毎年この時期にやってくるので、優れた感覚には驚かされますが、畑に侵入されれば被害が大きいので、毎日情報を確認したり、注意しています。

あと1週間程で、発送を開始の予定です。慌ただしくなってきましたが、張り切って準備していますので、どうぞお楽しみに!
posted by 星のこぐま at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年08月12日

丹波黒が開花し始めています

猛暑のなか、今年も丹波黒の小さな花が咲き始めました。

2015丹波黒開花

篠山市内でも最も東部、京都寄りの当園周辺は、このところすぐそばまで雨雲が近づいていてもギリギリ降る事が無い、、、という状態が続いていました。
ようやく今晩から雨の予報に期待していますが、あまりに暑い中で雨が少なすぎたために、株元の葉が少し茶色くなっています。枯れる程ではありませんが、よい状態ではありません。
これから花が次々咲く時期なので、時々は雨も降って野菜たちを潤し、育ててくれる事を願っています。

暑さのあまりなかなか写真を撮る余力も無く水やりに追われていましたが、今年初めて作っているお米も、間もなく収穫が近づいてきました。稲穂が風に揺れる程になってきましたが、美味しくできているのか、楽しみと心配半分ずつで待っています。

2015稲穂

posted by 星のこぐま at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年06月19日

丹波黒 播種&夏野菜の収穫が近づいてきました

4月の雨から一転、晴天が続き、水、水、水やり…に追われる日々でした。
梅雨に入ると恵みの雨に安堵しつつ、外で作業できる時間が限られまたバタバタ。
すっかり久々の更新ですみません。

いよいよ6月に入り、丹波黒の種を播き、現在育苗中です。

27年 丹波黒の発芽

今年で7年目の作付となる丹波黒です。毎年毎年、美味しく無事に育つように、動物に食べられませんように、と願う日々が始まります。もう少し大きくなったら、畑に一つ一つ定植します。

一足先に、来週にも夏野菜の収穫が始まりそうです。
昨年までは直売所への出荷のみでしたが、今年から野菜のネット販売も開始予定です。

27年あまなが
伏見甘長唐辛子です。種ごと食べられるので、素焼きや素揚げにしてお浸しが最高です。

27年スイートコーン
スイートコーンです。ひげがわずかに茶色くなっています。甘みが強く粒がぷりっとジューシーな品種で、直売所でも好評です。
我が家の子どもも大好きで、忙しい時期なので簡単にレンジや鍋で蒸すしかしませんが、
いつでもペロッと無くなってしまいます。

27年早生黒枝豆
早生黒枝豆も少し莢が膨らみ始めました。こちらは丹波黒より小粒ですが、甘みが強い品種です。
美味しさがわかるのか、例年収穫直前に猿が食べに来るので今でもヒヤヒヤしていますが、
猿対策用の柵を設置し、以前よりは侵入しにくくなっているようなので、見守っているところです。


農家から直送なので、収穫後翌日〜遅くとも2日後にはご自宅にお届けの新鮮野菜です。
家族でやっていますので数には限りがありますが、まだまだおんぶの第二子と、すっかりお手伝い名人の上の子とともに、美味しい野菜作りに奮闘中です。
準備ができ次第、注文受付開始しますので、どうぞお楽しみに。



posted by 星のこぐま at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年12月22日

26年産丹波篠山黒豆 年内お届け間もなく締切です

丹波篠山黒豆煮

いよいよ年末が近づいてきました。ご予約を頂いておりましたお客様には発送させていただきましたが、26年産 丹波篠山黒豆を年内お届けご希望の場合は、25日(木)までにご注文お願いいたします。

25日以降のご注文につきましては、年明け以降のお届けとなります。
市販の豆とは異なり、屋外で干して自然乾燥させた豆です。
やや水分を多く含む分、やわらかく、煮るとふっくら、大粒の食べ応えは丹波黒ならではの味です。

我が家では普段は作業優先で、シワ豆として除いたものを、炊飯器に入れて簡単に黒豆ご飯にして食べています。
落ち着いたら煮豆にしたり、煮豆をたっぷり入れて黒豆パンを作りたいと思っています。
posted by 星のこぐま at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年11月26日

26年産 丹波篠山黒豆の収穫中です

11月もあと少し、紅葉の景色の中、豆畑でも葉がほぼ落ち、すっかり茶色一色になっています。

ただいま天気のいい日には、豆が熟した丹波黒の株を刈り、順次吊るして乾燥させるため
作業を始めています。

10月に枝豆としてたくさんのお客様にお召し上がりいただき、今年も美味しいと言っていただきました。
一粒一粒、更に熟し大きくなった黒豆も年に一度の収穫期です。

先日試しに炊飯器に入れておいて黒豆ご飯で味見してみましたが、美味しくできておりました。
我が家では子どものお弁当に、黒豆で目を作ったパンダ弁当を作りました。

年末前に皆様へお届けできるまで、まだまだ手作業にて選別に大慌てですが、
どうぞお楽しみに!

posted by 星のこぐま at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年09月23日

丹波篠山黒枝豆 試食

9月もいよいよ終わりが近づいてきました。
しばらく晴天が続き、畑の土はカラカラで明日から待ちわびた雨といいたい所ですが、台風の大雨とは、、、心配と隣り合わせになりそうです。

畑の丹波黒は徐々に実が膨らみ始めています。ほんの少しずつ、家族で試食してみました。

26年丹波黒 味見

まだまだ若く、莢も豆も緑色ですが、今年もちゃんと甘みがあり美味しい!と、親子で争奪戦になりました。
1人ほぼ1莢ずつの試食は一瞬でしたが、美味しい枝豆に育っておりホッとしました。
これからより粒が膨らみ、甘みや風味が一気に増してきます。

昨年までは篠山市の解禁日頃よりお届けしておりましたが、天候等により解禁日ではまだ充実していない実が多い為、今年からはもう少し遅く10月7日以降、豆の粒がしっかり膨らんでからお届けいたします。
10月だけの美味しい枝豆、例年10月下旬には完売となっておりますので、ご希望時期のある場合は特に、お早めのご予約お待ちしております。

posted by 星のこぐま at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年09月09日

丹波黒 莢がつき始めました

昼間はまだまだ暑く、晴れた日には陽射しも強いですが、朝晩は気温がやや下がり秋の気配がしています。
風も少し涼しく感じられ、季節の変わり目らしくなってきました。

近くの田んぼではお米の収穫に忙しい姿が多く見られます。新米が楽しみですね。

当園の丹波黒も、じっくりと生育中です。たくさんの葉っぱに守られるように、莢がつき、だんだん大きくなってきました。まだ実が膨らむのはこれからです。
6月に種をまき、枝豆が食べられるのは10月だけです。
手間も時間もかかりますが、我が家も一家全員で毎年美味しい枝豆を楽しみにしています。

26年 丹波黒の莢

大粒の立派な実をつけ、もちもちと甘い美味しさまであともう少しです。

posted by 星のこぐま at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年08月26日

豊作の予感?丹波黒が順調に開花しています

雨が多く日照不足のこの夏、夏野菜は実が少なかったり収穫時期がいつもより短かったりしています。

遅くなりましたが、畑の丹波黒は花の時期も終わりごろです。

26年 丹波黒の花

今年も小さいながらきれいな花を咲かせています。

26年 丹波黒の花 その2

今年はパッと見ても感じる程、花の数が多いので、順調ならば実の数も多いはずです。
これから台風シーズン、また獣害も増えてくるので、無事を祈りながら見守っていきます。

ホームページもようやくリニューアルでき、早速ご予約をいただいております。
今年も美味しい枝豆をお届けできるように、頑張ります!

posted by 星のこぐま at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) |