2017年05月13日

田植え 完了しました

今年も田植えの季節です。当園は野菜を中心に栽培していますので、家族で食べる分と、ほんの少し販売させていただく分のみです。

コシヒカリの苗がじっくり、ぐっと育ち、田んぼに植えました。

29年 田植え
機械のおかげで、写真を撮った後は、主人1人で植えていきます。

篠山で生まれ育った子どもは、学校の授業の中で、裸足で田植えを教わってきます。
田んぼの中は気持ちいいらしいです。

私(妻)は都市部育ちで、田んぼ=ヒルやカエルのイメージもあり、、、畑の土に毎日触れていますので、未だ未挑戦です。小さい頃は土や砂で汚れるのが嫌いな子だったらしく、野菜も苦手でしたが、不思議なもので、今では毎日畑で過ごしています。何より新鮮で美味しいものが食べられる!のが魅力ですが、毎日鳥の声が自然と聞こえたり、自然が豊富な篠山で子どもがたくましく育つので、住んでよかったと思っています。
野菜を食べにくる鳥や虫や動物には、優しい気持ちにはなれませんし、スズメバチやムカデ等、いつも怖くてしょうがない存在もありますが。。。

野菜はミニトマトアイコ・スイートコーン2種・伏見甘長唐辛子・ホワイトカボチャなど、随時定植しておりますが、暑い中せっせと作業に必死で、なかなか撮りそびれております。後日写真を掲載いたします。
posted by 星のこぐま at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年08月21日

丹波黒は順調に開花しています

連日の猛暑日、1ヶ月近くほぼ雨が無く、心配していたところ、先週からようやく雨で畑の丹波黒にも水の恵みがありました。順に開花し、小さな花が咲いています。

株はもう腰の高さまで大きくなり、葉がたくさん山のように広がっていますが、花は中に隠れるように、小さく咲いています。少しわかりにくいですが、薄紫色の花が次々開花しています。

28年丹波黒開花

この時期に篠山を通られると、田んぼの稲穂と共に、葉がいっぱいに広がった丹波黒の豆畑があちこちに広がっています。これから収穫を迎える10月までに、台風等、まだまだ心配はつきませんが、無事に育っていくよう、見守ってまいります。

img261.jpg



posted by 星のこぐま at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年07月03日

スーパースイートコーン 美味しくなりました

先日からひげも茶色くなり、姿も立派になっていたトウモロコシですが、糖度の伸びがジワジワ上がっているところでした。つい3日前の試食では糖度14〜15度、それでも甘さはありましたが、この「おおもの」品種は平均20度という事で、甘〜くなるのを我が家も待ちわびていました。

本日のサンプルで計測し、写真の通り、バッチリ!
28年おおもの 糖度

先日知ったくまモンの糖度計です。10年近く前に熊本に行き、きれいな景色や美味しいものがたくさんあったのが懐かしく、微力ながら支援になればと思って使用しています。

今日は焼きトウモロコシにして食べました。子どもも大喜びの甘さです。

28年 焼きとうもろこし


posted by 星のこぐま at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年06月21日

変わった野菜も実験中です

今年から本格的に野菜セットの販売を開始いたします。
毎年何か新しい野菜を試験栽培していますが、今年初めて栽培の野菜を紹介します。


ハラペーニョの花はいつも作っている甘長唐辛子の花そっくりです。実がつき始め、2cm位になってきました。辛いけどクセになる味、、、ちょっとドキドキながら楽しみです。

28年ハラペーニョの実と花



こちらはホワイトカボチャの株です。姿だけ見るとズッキーニです。

28年ホワイトカボチャの株


小さな毛がたくさんのチクチクした葉に囲まれ、大きな花が咲いています。写真ではわかりづらいですが、私の手の平いっぱいほどの大きな花です。

28年ホワイトカボチャの花



フルーツパプリカも実をつけ始めました。トマト型で赤やオレンジのカラフルな実になりますが、緑色の時でもピーマンのような苦みが無く、子どもたちも大好きな野菜です。

28年フルーツパプリカ



ゴーヤも花ざかりです。小さな実もちらほらと。今年は緑と白の2色栽培しています。色や風味の違いはどうかなぁと楽しみにしています。夏バテ防止にもってこいなので、既に暑い毎日、早く大きくなってねと願いながら観察しています。

28年ゴーヤの花









posted by 星のこぐま at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年06月18日

夏野菜の収穫が近づいてきました

畑の野菜は毎日ぐんぐん成長しています。今年は雨もしっかり降り、陽射しも強く感じられる日が多く、例年よりスピードが早いようです。

28年スイートコーン畑

スイートコーン畑です。株の高さはあっという間に2mを越えています。受粉の途中なので、近づくと頭の上から花粉が舞ってきます。


28年スイートコーンの実

実も少しずつ太りはじめ、よく見るとひげの先が茶色に変わり始めています。



28年伏見甘長唐辛子

こちらは伏見甘長唐辛子です。10月頃まで次々に開花し、実がなります。写真のように初めのものはもう長さ10cm以上なので収穫時期ですが、誘引や整枝作業に追われて来週から収穫予定です。



28年ミニトマトアイコ

ミニトマト アイコもたくさん実をつけ、赤く色づくのが楽しみです。黄色もあります。こちらも枝をびっしり伸ばして、もう高さ2m近くまであり、横に立つと一面緑の壁のようです。



28年シンディースイート

ミディトマトのシンディースイートです。ポンポンと丸い実がたくさんついています。ちょっと大きな飴玉のような見た目です。こちらは赤とオレンジの2色の実がなる予定です。


毎日暑い日々ですが、今日は特に暑く、、、作業から帰るとシャワーに直行でした。
子どもたちもお風呂場で水遊びしながら汗を流しました。まだまだ暑さに負けず頑張ります。












posted by 星のこぐま at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年08月12日

丹波黒が開花し始めています

猛暑のなか、今年も丹波黒の小さな花が咲き始めました。

2015丹波黒開花

篠山市内でも最も東部、京都寄りの当園周辺は、このところすぐそばまで雨雲が近づいていてもギリギリ降る事が無い、、、という状態が続いていました。
ようやく今晩から雨の予報に期待していますが、あまりに暑い中で雨が少なすぎたために、株元の葉が少し茶色くなっています。枯れる程ではありませんが、よい状態ではありません。
これから花が次々咲く時期なので、時々は雨も降って野菜たちを潤し、育ててくれる事を願っています。

暑さのあまりなかなか写真を撮る余力も無く水やりに追われていましたが、今年初めて作っているお米も、間もなく収穫が近づいてきました。稲穂が風に揺れる程になってきましたが、美味しくできているのか、楽しみと心配半分ずつで待っています。

2015稲穂

posted by 星のこぐま at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年06月19日

丹波黒 播種&夏野菜の収穫が近づいてきました

4月の雨から一転、晴天が続き、水、水、水やり…に追われる日々でした。
梅雨に入ると恵みの雨に安堵しつつ、外で作業できる時間が限られまたバタバタ。
すっかり久々の更新ですみません。

いよいよ6月に入り、丹波黒の種を播き、現在育苗中です。

27年 丹波黒の発芽

今年で7年目の作付となる丹波黒です。毎年毎年、美味しく無事に育つように、動物に食べられませんように、と願う日々が始まります。もう少し大きくなったら、畑に一つ一つ定植します。

一足先に、来週にも夏野菜の収穫が始まりそうです。
昨年までは直売所への出荷のみでしたが、今年から野菜のネット販売も開始予定です。

27年あまなが
伏見甘長唐辛子です。種ごと食べられるので、素焼きや素揚げにしてお浸しが最高です。

27年スイートコーン
スイートコーンです。ひげがわずかに茶色くなっています。甘みが強く粒がぷりっとジューシーな品種で、直売所でも好評です。
我が家の子どもも大好きで、忙しい時期なので簡単にレンジや鍋で蒸すしかしませんが、
いつでもペロッと無くなってしまいます。

27年早生黒枝豆
早生黒枝豆も少し莢が膨らみ始めました。こちらは丹波黒より小粒ですが、甘みが強い品種です。
美味しさがわかるのか、例年収穫直前に猿が食べに来るので今でもヒヤヒヤしていますが、
猿対策用の柵を設置し、以前よりは侵入しにくくなっているようなので、見守っているところです。


農家から直送なので、収穫後翌日〜遅くとも2日後にはご自宅にお届けの新鮮野菜です。
家族でやっていますので数には限りがありますが、まだまだおんぶの第二子と、すっかりお手伝い名人の上の子とともに、美味しい野菜作りに奮闘中です。
準備ができ次第、注文受付開始しますので、どうぞお楽しみに。



posted by 星のこぐま at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年08月26日

豊作の予感?丹波黒が順調に開花しています

雨が多く日照不足のこの夏、夏野菜は実が少なかったり収穫時期がいつもより短かったりしています。

遅くなりましたが、畑の丹波黒は花の時期も終わりごろです。

26年 丹波黒の花

今年も小さいながらきれいな花を咲かせています。

26年 丹波黒の花 その2

今年はパッと見ても感じる程、花の数が多いので、順調ならば実の数も多いはずです。
これから台風シーズン、また獣害も増えてくるので、無事を祈りながら見守っていきます。

ホームページもようやくリニューアルでき、早速ご予約をいただいております。
今年も美味しい枝豆をお届けできるように、頑張ります!

posted by 星のこぐま at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年07月07日

丹波黒 順調に発芽しています

今年で6年目の作付になる当園の丹波黒です。
夏野菜の収穫でバタバタしており遅くなりましたが、
今のところまずまず成長中です。

26年 丹波黒 発芽

先月から順次播種後、本葉も順に伸びはじめています。
今週も予報にあるように、これから台風等の心配事が尽きませんが、
無事に育っていく事を願うばかりです。



posted by 星のこぐま at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年07月04日

求むパートさん

夏野菜の収穫が始まり、丹波黒の補植や草が多くなってきたニラ畑の手入れや、、、
夫婦2人+時々お手伝い名人になる4歳だけでは手が足りず、先月末にパートさんの募集を始めました。

午前中だけの短時間であり駅から車必須の地域の為か、未だ募集がありませんので、興味のある方はぜひ!
新規就農を考えている方なら短期でもお願いしたいほどです。

2013早生黒枝豆

そろそろ美味しい早生黒枝豆の季節です。畑の隅で鹿に芽をかじられつつ実ったものを試食しました。
5月の暑さの為か株が小さく量も少ない為、インターネットでは販売できそうにありませんが、味はばっちり、甘みがあり美味しくできています。
我が家はビールを飲みませんが、枝豆は毎年食べだしたら止まらず争奪戦です。
posted by 星のこぐま at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年06月25日

丹波黒の発芽

しっかりと雨の日が続き、先日播種を終えた丹波黒が、無事に発芽し始めています。

2013年 丹波黒発芽

が、安心できるのは一部のようで…
山に近い畑では防獣柵の隙間から侵入した猪が種を食べた畝もあり、鳩より被害が大きく補植が必要になってしまいました。。。

柵を少し強化し、これ以上の侵入を防げるかどうか、しばらく注意が必要です。
少しですが鳩が食べた跡もあり、まだまだ油断できません。

種は多めに蒔いてあるので随時移植していきますが、暑さと共に虫も増えてくる季節なので、何とか守っていきたいと思います。
posted by 星のこぐま at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年06月17日

丹波黒の種を播きました

5月から晴れの日が多く、例年より畑を耕したり畝立ては効率よく進める事ができました。
が、暑さ続きで既に軽い熱中症には何度かかかりました…。
毎年用心はしていますが、少しの気候の差と体調の具合で頭痛などが出てしまうので、
昼間は長めに休憩をとり、朝・夕に作業している毎日です。

昨年まではセルトレイに播種後に手作業で移植していた丹波黒ですが、今年は少し量が増え
夏野菜の収穫作業とも重なる予定だった為、播種機を使っての直播です。

機械といっても手で押して歩くものですが、特に山に近いより粘土質の畑では土がゴロゴロ硬めで押すのにも力が要り、身体のあちこちが筋肉痛で重くなっています。。。

幸い播種適期に種をまき終え、明日からしっかりと雨が降る予報なので、うまく発芽してくれるように願っています。

夜になっても暑い日が多いですが、今の時期は近くの川に行けばホタルがたくさん舞い、空を見上げればきれいな星空が見えます。篠山に来てよかったなぁと思う瞬間のひとつです。

posted by 星のこぐま at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年08月13日

丹波黒の花 開花

毎日暑いとは言いつつも、朝晩は少しずつ涼しくなってきたこの頃です。
田んぼの横を通ると、車からでも稲穂がよく見えるようになり、栗の木には緑色のいががついています。

2週間程なかなか雨が降らず心配していましたが、この2日程の雨でようやく丹波黒の花も開花しはじめたようです。毎年の事ながら小さな花なので、よ〜く目をこらさないと見えにくいです。

2012丹波黒の花 開花

咲き始めなのでまだ少し薄めの紫色をしています。

2012丹波黒の花2

これから小さな花が次々咲き始めます。たくさんの花が咲き、たくさんの実をつけるように、見守っていきたいと思います。
posted by 星のこぐま at 18:33| Comment(0) | TrackBack(1) |

2012年07月09日

ようやくの土寄せ作業

今日は本当に久々のいい天気、夏野菜の収穫の合間にようやく丹波黒の土寄せ作業です。
篠山市内では7月に入るとすぐにあちこちの豆畑で、成長を促す為に耕すこの作業風景が見られます。

まずは現在の畑の様子です。梅雨の雨も温度もたっぷりで、丹波黒だけでなく草もどんどん大きくなります。これでも豆の草丈は30cm近くあり大きくなってきているのですが、よ〜く見ないとどこに豆があるのか、という程です。除草剤をなるべく使用しないで済むように、除草を兼ねて今から耕していきます。

2012土寄せ前の畝

昨年までは全て手作業だった為、一つの畑どころかひと畝だけでも暑い中疲れてのびていたこの作業…今年からはトラクターにお任せです。
昨年まで使っていたトラクターが壊れてしまい、急遽リースで新トラクターを導入した為、いい機会なので部品をプラスし、機械で土寄せができるようになりました。
その分、たくさん作付して経営の安定を目指しているところです。

2012土寄せ中

草ですっかり緑色の畝から土の色に変わっていくと…見ていた子どもが「きれいになってるー」と言うので思わず笑ってしまいました。

2012土寄せ後

作業後の畝はこのような状態です。よく見るとまだ小さな草が残る所もありますが、すっかり緑色から土の色です。これから新しい根をぐっと張り、大きくなっていくのが楽しみです。
posted by 星のこぐま at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年06月20日

丹波黒の定植を開始しました

今年初めて台風が通過するかと心配な一日が過ぎ、畑では曇りながら静かな朝を迎えました。
予想より遠い進路となり風の影響も少なく、枝が少し折れた甘長唐辛子もありましたが、被害は軽くホッとしました。

一方の丹波黒ですが、台風以前に梅雨の雨続きで徒長気味でしたが、本葉も出ているので少しずつ定植を始めました。明日もしっかり雨の降る予測がされているので心配ですが、時期を遅らせるとセルトレイの中で根がいっぱいになり、次々伸びる新しい根の妨げになってしまいます。

2012丹波黒 定植開始

昨年の今頃は晴天続きで植えてすぐ水やり、とバタバタしていましたが、今年は正反対です。
梅雨時期らしく雨続きで、徒長しない様もう少し中休みの陽射しが欲しいところです。
足元もすぐ泥だらけになり歩きにくいですが、水やりは不要で、どっちもどっち、自然にはかないません。無事にしっかり根を張ってくれればいいのですが。

一日何とか天気はもってくれましたが、見上げると暗い雲が広がっていました。

2012.6.20の空
posted by 星のこぐま at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年06月14日

まずまずの発芽と待ち遠しい甘長

曇りや雨の日が一転、今日は久々の真夏日で布団もよく干せましたが暑かったですね…。

先日種をまいた丹波黒がまずまず順調に発芽し始めました。
例年より種子が小粒気味かな?と言いつつ順次まいていますが、今のところは9割程揃って出ているのでわりといい方です。
今後どんどん虫や鹿に食べられたり、運が悪ければ猿に荒らされて減っていきますが、被害の少ない事を祈るばかりです。

2012丹波黒 発芽

茎がびしっと太く、いつ見ても豆のたくましさを感じられます。

そしてこの頃毎日待ち遠しい甘長唐辛子、続々花が咲き小さな実が見えていますが、どうやら今年はのんびりペース?のようです。
5月の暑さを乗り切ったと思ったら寒かったり、いつもより少し実ができたり育つペースがゆっくりです。収穫を待ちつつ、これから台風など難しいシーズンにも入るので、見守りたいと思います。

2012伏見甘長

現在実の大きさは4cm位、15cmほどに立派に大きく、たくさん実ってくれば収穫、出荷開始となりますが、実がつきだすと次々に実をつけ、収穫が追いつかない程強い野菜です。
汗だくでの収穫は大変ですが、早く忙しい日が始まるのが待ち遠しいこの頃です。
posted by 星のこぐま at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年06月07日

丹波黒の播種開始しました

先日いよいよ丹波黒の種子が届きました。今年は一部昨年自家採種したものもありますが、昨年より多めの作付の為、ほぼ購入した種子を使用しています。

丹波篠山黒豆種子

新規就農後4度目の作付ですが、我が家も地域の一員として篠山特産のこの美味しい黒豆を作り守っていきたいです。自分で作るので特にですが、本当に美味しいんです。
収穫まで長い間心配の絶えない作物ですが、一度味わうとやめられません。今年4歳になる娘も、毎年枝豆も黒豆もパクパクと食べています。

早速順次播き始め、まずは発芽を待ちながら、荒らされないように猿情報をチェックしたり、見回っています。登録しておけば近隣で把握されている群れの情報がメールで届くのですが、情報は平日のみで、猿の移動するスピードもまちまちなので、見かける度に追い払ったりはしてみますが、木陰に隠れてこちらを眺める猿の方が上手のような…。
畑に直播の場合は鳥などの食害にも注意ですが、苗を作って定植する場合も猿が食べたり引き抜いて荒らしてしまうと大変な被害です。
親子で動物園に行くのも大好きだし、畑にいると鳥の声が響いたり、自然の中で楽しくと思いつつも、生計をたてる為にすっかり猿や鹿や猪など、敵になってしまいました。
それでも、昔はここ数年の間に整備された地域ぐるみの防獣柵すら無く、より被害が大きかった事を思うと、頑張って作らなければと思い作業に汗を流す日々です。
posted by 星のこぐま at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年06月02日

甘長唐辛子 開花

6月に入りましたが、朝晩はまだ涼しい日が続いています。
今年は4・5月に暑い日が多く、トンネルの換気など温度や水の管理が大変でしたが、
ようやく伏見甘長唐辛子の花が咲きはじめました。下からかがんで撮ったので少し見にくいですが、パッと開いたかわいらしい花びらと、ずっしり太くなってきた茎が写っています。
トンネルの中で葉の影になり少し暗いですが、外は強い陽射し、毎日汗だくです。



次々に小さな蕾がふくらんでいますが、たくさんの実を無事に収穫できるまで、まだまだ心配です。

畑ではジャガイモやトマト、ズッキーニの花など、様々な野菜の花も見ごろです。

そして、いよいよ丹波黒も播種直前、天気の合間にようやくほぼ全ての畑の畝立ても終わり、準備が整ってきました。美味しい枝豆・大粒でふっくらした黒豆作りのシーズンがいよいよ本格的に開始です。

暑さでバテないようにしつつ、また順次生育状況をお知らせしますので、お楽しみに!
posted by 星のこぐま at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年07月24日

仕方ないとシカ

7月も後半になり、予定では早生の黒枝豆の収穫が始まり、土寄せをした丹波黒も大きくなり…という時期です。
が、山で食べるものが少ない?のか美味しいからか、シカの食害が多発しています。。。
せっかく猿に苗を食べられずに済み、台風も乗り越えてくれているところを、豆の先端の一番やわらかい葉や茎を食べられ、成長が止まったり遅れたり。

網を増やして様子を見ていますが、どこから侵入しているのか足跡を探しては防ぐ、の繰り返しです。
対策が必要な程費用もかさむので辛いところですが、仕方ないなぁ、と周りの先輩農家の皆さんも頑張っておられるので、我が家も何とかこらえています。

動物は嫌いではありませんが、収穫・収入に関わるので、シカやいのしし・猿・ネズミ・たぬき・アライグマ・カラスなどは敵に見えてしまいます。ボタン鍋は美味しいので大好きなんですが…。
posted by 星のこぐま at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年07月14日

おもしろ唐辛子

おもしろ唐辛子

何に見えますか?
角度にもよりますが、主人は足、私には動物の顔のように見えました。
娘は主人が言うのを聞いていたのか?これなあに?と聞くと、足!と言っていました。
posted by 星のこぐま at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) |