2017年12月06日

丹波篠山黒豆 脱粒作業中です

畑で乾燥させていた丹波篠山黒豆を機械で脱粒作業しています。

29年丹波黒 乾燥棚
11月十分に豆が熟したら、葉を落とし棚に吊るして乾燥させます。

29年丹波黒脱粒のころ
すっかり莢が茶色くなり、中の豆も乾燥して丸い粒になってきます。
まずは機械にかけて皮をむきながら豆を取り出します。
今日は冷たい風の中でしたが、豆の毛が舞う中次々豆を機械に投入すると、汗をかくほどです。

仕上にもう少し乾燥させて水分量を調整し、また選粒機である程度ゴミや割れた規格外の豆を除きます。
さらに手で選別、、、根気のいる作業を経てようやく、お届けできる商品になります。
大粒でふっくら煮えると、とても美味しいごちそうです。
年内のお届けはお早めにご注文お待ちしております。

posted by 星のこぐま at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181774486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック