2017年11月20日

紫ミニ大根 加熱してもきれいです

お鍋の京むらさき

半月切りにした紫ミニ大根の京むらさきがたっぷりのお鍋です。
生の状態では皮のすぐ内側に濃い色が集中していますが、加熱すると全体に広がってきれいな紫色になります。大根の量次第ですが、スープも色がつきほんのり紫色です。

朝晩寒くなりもうすぐ12月、雪の季節ももうすぐやってきそうです。
畑では順次丹波黒を刈取り、干して乾燥させています。乾いて脱粒できるまで、もうしばらくかかります。
お正月にむけて美味しい黒豆をお届けできるよう、作業していきます。

posted by 星のこぐま at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181626392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック