2016年12月02日

丹波篠山黒豆 乾燥中です

いよいよ師走に入り、慌ただしさが増すような季節です。
丹波黒は、10月の枝豆のあと、11月に葉を除いたり、刈取りをします。
現在はビニールハウスの中に移し、ゆっくりと自然乾燥中です。
写真では大きくぷっくりしていますが、まだ水分量が多めです。まだまだ乾燥させていき、保存できるようにしていきます。

28年丹波篠山黒豆 乾燥中

莢いっぱいの生の状態から、少しずつ小さくなりますが、粒の中にはぎゅっと栄養がつまった大豆になります。
間もなく、脱粒作業を始めます。皆様のもとへお届けするまでには、まだまだ選別作業等ありますが、お正月を迎える一品として、丹波篠山の美味しい黒豆をどうぞ味わってみてくださいね。
posted by 星のこぐま at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177902650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック