2016年09月30日

丹波篠山黒枝豆 試食

夏野菜も終盤の時期になり、いよいよ明日から10月です。
大雨や日照不足の続く中、なかなか作業が進まない秋冬野菜の播種や定植にも追われつつ、間もなく始まる丹波篠山黒枝豆の収穫に向けて準備しています。

篠山での解禁日は10月5日ですが、上旬のうちはまだ莢が薄く十分に膨らんでいない実も多いです。
今日9月30日時点での試し掘りした株の写真です。
もう食べられる位に膨らんでいる莢もありますが、平らな莢もまだまだあります。

28年丹波篠山黒枝豆9/30

今のところ莢への虫害も少なく、莢の数もまずまずのようです。待ちきれない当園の子どもたち、いえ、大人も手を次々のばし、試食しました。「まめ!まめ!」数年前の上の子と同じ言い方で、下の子が言っています。今年もちゃんと風味が出てきています。

今年も楽しみ!とご予約いただいている皆様へ、美味しい枝豆をお届けできるよう、
味についてはひとまず安心ですが、先日からの大雨でまだまだ水分が多いところへ今もまた雨が降り、来週には台風の影響も、、、雨が降らないのも困りますが、降りすぎるのもまた困りもの。自然の中では、無事であるように願う日々が続きそうです。

posted by 星のこぐま at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177088060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック