2016年07月06日

ハラペーニョ&フルーツパプリカの肉詰め

先週までとは一転して猛暑日の連続の篠山です。畑どころか、家でじっとしていても暑さでのびてしまいそうです。。。

そんな時には辛いものがピッタリ。大人はハラペーニョ、子どもは青いうちでも食べやすいフルーツパプリカで肉詰めを作りました。

ハラペーニョの肉詰め

辛いものが好きな方には種やわたごとピクルス等で人気のようですが、我が家はそこそこの辛さで十分なので、果肉のみです。子ども向けのついででチーズもトッピングしています。
じわっと辛くなりますが、後にはずっとは残らず、今年初めて食べてすっかり虜になっています。

ただし、指先等に小さな傷一つでもあれば、調理には手袋が必須です。ヒリヒリと、我慢できなくはないけど冷やさないと何もできない状態、、、がしばらく続きます。
先日急いでサッと素手で種を取ったりした後、何か痛いかも、、、と気づいた時には遅く、しばらく冷やしながら袋詰め作業をするはめになってしまいました。

フルーツパプリカの肉詰め

こちらはフルーツパプリカです。熟すと赤やオレンジになりますが、まだ青い実で数が多い為に、摘果したものです。といっても青いうちから子どもでも喜んで食べてくれる味です。ピーマンのような苦みも無く、トマト型のかわいらしい形で、熟したものと青いものを使えばカラフルに飾ったりできます。

我が家の子どもたちも完食してくれましたが、やっぱり一番好きなのはトウモロコシのようです。
上の子はもちろん、遊び食べ真っ盛りの下の子も、大好物で、黙々と夢中で食べます。
甘い甘いスーパースイートコーン「おおもの」は今だけの美味しさです。ぜひ味わってみてください。

posted by 星のこぐま at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2016年07月04日

シロウリの浅漬け ホワイトカボチャと甘長唐辛子炒め

夏野菜がどんどん収穫期に入りはじめました。毎日汗だくで作業しています。

夏だけの美味しい一品、シロウリの浅漬けです。縦に切って種を取り適当な厚みにして、簡単に保存袋に入れてもみこむだけですが。。。

シロウリの浅漬け

京都にてシロウリの浅漬けを知った時、何と食感がよく美味しいものを知らなかったんだろうと驚き、食べたくて毎年栽培するようになりました。加熱しても美味しいので、お肉と一緒に炒めたりもしています。


ホワイトカボチャと甘長炒め

こちらはホワイトカボチャと甘長唐辛子と鶏肉の炒め物です。いつも通り、我が家の小さい子ども向けに具材は細かめに切ってあります。アイボリーという感じの白いカボチャで、カボチャとズッキーニの間のような風味です。ソテーして味噌ベースのソースを合わせたりして食べると美味しいです。

現在5種類程の野菜を収穫しており、単品商品のみ販売開始しています。
もう少しでミニトマト・ミディトマトが増えてきそうなので、野菜セット販売も開始予定です。
辛さがクセになるハラペーニョなど、少し変わったものも入ったセットですので、どうぞお楽しみに。




posted by 星のこぐま at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2016年07月03日

スーパースイートコーン 美味しくなりました

先日からひげも茶色くなり、姿も立派になっていたトウモロコシですが、糖度の伸びがジワジワ上がっているところでした。つい3日前の試食では糖度14〜15度、それでも甘さはありましたが、この「おおもの」品種は平均20度という事で、甘〜くなるのを我が家も待ちわびていました。

本日のサンプルで計測し、写真の通り、バッチリ!
28年おおもの 糖度

先日知ったくまモンの糖度計です。10年近く前に熊本に行き、きれいな景色や美味しいものがたくさんあったのが懐かしく、微力ながら支援になればと思って使用しています。

今日は焼きトウモロコシにして食べました。子どもも大喜びの甘さです。

28年 焼きとうもろこし


posted by 星のこぐま at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) |