2014年09月23日

丹波篠山黒枝豆 試食

9月もいよいよ終わりが近づいてきました。
しばらく晴天が続き、畑の土はカラカラで明日から待ちわびた雨といいたい所ですが、台風の大雨とは、、、心配と隣り合わせになりそうです。

畑の丹波黒は徐々に実が膨らみ始めています。ほんの少しずつ、家族で試食してみました。

26年丹波黒 味見

まだまだ若く、莢も豆も緑色ですが、今年もちゃんと甘みがあり美味しい!と、親子で争奪戦になりました。
1人ほぼ1莢ずつの試食は一瞬でしたが、美味しい枝豆に育っておりホッとしました。
これからより粒が膨らみ、甘みや風味が一気に増してきます。

昨年までは篠山市の解禁日頃よりお届けしておりましたが、天候等により解禁日ではまだ充実していない実が多い為、今年からはもう少し遅く10月7日以降、豆の粒がしっかり膨らんでからお届けいたします。
10月だけの美味しい枝豆、例年10月下旬には完売となっておりますので、ご希望時期のある場合は特に、お早めのご予約お待ちしております。

posted by 星のこぐま at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年09月09日

丹波黒 莢がつき始めました

昼間はまだまだ暑く、晴れた日には陽射しも強いですが、朝晩は気温がやや下がり秋の気配がしています。
風も少し涼しく感じられ、季節の変わり目らしくなってきました。

近くの田んぼではお米の収穫に忙しい姿が多く見られます。新米が楽しみですね。

当園の丹波黒も、じっくりと生育中です。たくさんの葉っぱに守られるように、莢がつき、だんだん大きくなってきました。まだ実が膨らむのはこれからです。
6月に種をまき、枝豆が食べられるのは10月だけです。
手間も時間もかかりますが、我が家も一家全員で毎年美味しい枝豆を楽しみにしています。

26年 丹波黒の莢

大粒の立派な実をつけ、もちもちと甘い美味しさまであともう少しです。

posted by 星のこぐま at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) |