2017年05月13日

田植え 完了しました

今年も田植えの季節です。当園は野菜を中心に栽培していますので、家族で食べる分と、ほんの少し販売させていただく分のみです。

コシヒカリの苗がじっくり、ぐっと育ち、田んぼに植えました。

29年 田植え
機械のおかげで、写真を撮った後は、主人1人で植えていきます。

篠山で生まれ育った子どもは、学校の授業の中で、裸足で田植えを教わってきます。
田んぼの中は気持ちいいらしいです。

私(妻)は都市部育ちで、田んぼ=ヒルやカエルのイメージもあり、、、畑の土に毎日触れていますので、未だ未挑戦です。小さい頃は土や砂で汚れるのが嫌いな子だったらしく、野菜も苦手でしたが、不思議なもので、今では毎日畑で過ごしています。何より新鮮で美味しいものが食べられる!のが魅力ですが、毎日鳥の声が自然と聞こえたり、自然が豊富な篠山で子どもがたくましく育つので、住んでよかったと思っています。
野菜を食べにくる鳥や虫や動物には、優しい気持ちにはなれませんし、スズメバチやムカデ等、いつも怖くてしょうがない存在もありますが。。。

野菜はミニトマトアイコ・スイートコーン2種・伏見甘長唐辛子・ホワイトカボチャなど、随時定植しておりますが、暑い中せっせと作業に必死で、なかなか撮りそびれております。後日写真を掲載いたします。
posted by 星のこぐま at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月01日

苗がぐんぐん成長中です

晴天が続き、昼間は暑い位です。温度差も大きく、身体も慣れていないので、この時期は熱中症に警戒しながら作業しています。

先日種をまいたコシヒカリです。来週には田植えの予定になりそうです。

29年コシヒカリ発芽後

スイートコーンを順次定植中です。例年は4月始め頃から定植を始めているところ、大雪の影響で畑の準備が遅れたり、3月の低温を警戒したりで、ややゆっくりペースです。今年も甘くて美味しいものを食べたい!と我が家の子どもたちが早くも楽しみにしています。

29年スイートコーン定植


posted by 星のこぐま at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年04月19日

コシヒカリの種まき

春らしく風の強い日が多いこの頃です。昨年の4月は晴天続きで水やりに追われていましたが、今年は雨が数日ごとに降り、トラクター作業が遅れ気味です。
先日は突然ひょうが降ったので、ビニールハウスにもちょこちょこ生地の古い部分に穴があきました、、、。

ハウスの中では、ミニトマトやスイートコーン等、夏野菜の苗を育苗中ですが、昨日はコシヒカリの種をまきました。
29年コシヒカリ種まき

写真ではわかりづらいですが、浸水をした後なので、よ〜〜く見ると、ピッと小さな芽が出ています。
ネズミが狙いにくるので、コンテナを台にして、高台に苗箱を設置しています。

近くでは田んぼにも徐々に水が入りはじめ、田植え準備の季節です。
当園は野菜栽培が中心で、自給用と少し販売くらいなので、ゆっくりめの種まきです。ゴールデンウィークの後に田植え予定ですが、苗の成長次第です。

色鮮やかで豊富な夏野菜の収穫までにはまだまだですが、早く美味しいものを食べたいなぁ、と思いながら順次種をまいています。



posted by 星のこぐま at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年04月17日

豪雨ならぬ豪雹

ようやく春らしくなってきたかと思いきや、気温は「夏」ですね。
昨年、一昨年は雨が少なく苗を植えても枯れてしまうこともありましたが、今年は雨が多く寒暖差が大きい年になっています。

そんななか昨日は、猛烈な勢いで雹(ひょう)が降りました。豪雨ならぬ豪雹です。img270.jpg

1cm前後の大きさで、ガラスが割れることはありませんでしたが、ビニールハウスの劣化した部分は穴だらけになってしまいました。補修用テープで継ぎはぎだらけになっています。
img271.jpg

トウモロコシを植えるために張ったマルチフィルムにところどころ穴が開いたり、植えたばかりのサンチュがボロボロになってしまったりもしています。

野菜の準備が忙しくなり、撮り溜めた写真も記事にできずにおります。
また少しずつ野菜の栽培の様子を紹介してまいります。


posted by 星のこぐま at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月15日

篠山も雪一色です

昨日、今日と、予報通りの雪になりました。
が、北国ほどではないものの、いつもより量が多く、2人がかりでも1日に何度も雪かきをするとさすがにヘトヘトです。。。 よけたそばから吹雪くとすぐ積もり始め、自然の威力を感じます。
主はビニールハウスの雪落としには出ますが、もちろん畑は一面真っ白、完全に埋もれています。菜の花や人参の収穫もストップです。

庭先の松も垂れ下がっています。

29/1/15松

たっぷりすぎる程雪はありますが、サラサラなので雪だるまは断念して、子どもと雪うさぎを作りました。
29/1/15雪うさぎ



posted by 星のこぐま at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年12月16日

篠山も雪景色

昨日はフロントガラスにうっすらと雪がつく程度でしたが、今日は天気予報の通り、篠山でも少し雪が降りました。

28年菜の花に雪
昨日は寒いながら収穫をしていた菜の花の蕾も、雪をかぶっています。

28年白菜に雪
白菜も雪に包まれたようで、周りの山も白くなりました。

28年 庭の南天

庭の南天も、溶けかけた雫が凍ったようで、冷たそうです。

外での収穫はお休みし、黒豆の手より作業をしています。ご予約のお客様へ、来週より順次発送いたします。






posted by 星のこぐま at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年12月02日

丹波篠山黒豆 乾燥中です

いよいよ師走に入り、慌ただしさが増すような季節です。
丹波黒は、10月の枝豆のあと、11月に葉を除いたり、刈取りをします。
現在はビニールハウスの中に移し、ゆっくりと自然乾燥中です。
写真では大きくぷっくりしていますが、まだ水分量が多めです。まだまだ乾燥させていき、保存できるようにしていきます。

28年丹波篠山黒豆 乾燥中

莢いっぱいの生の状態から、少しずつ小さくなりますが、粒の中にはぎゅっと栄養がつまった大豆になります。
間もなく、脱粒作業を始めます。皆様のもとへお届けするまでには、まだまだ選別作業等ありますが、お正月を迎える一品として、丹波篠山の美味しい黒豆をどうぞ味わってみてくださいね。
posted by 星のこぐま at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年10月06日

茶色い枝豆は当たりです

篠山市内は、いよいよ丹波篠山黒枝豆のシーズンに突入です。解禁日からイベントや、道端での販売のテントがあちこちに出始めました。今週末はお天気がいまいちの予報ですが、当園も販売を予定しています。
作業の都合で不定休ですが、お近くの方はぜひに。篠山市のホームページにある販売店一覧の中に位置を掲載いただいています。

今週末頃より、ご予約頂いている皆様へ順次発送いたします。
下の写真は、我が家で「当たり」と呼んでいる茶斑の出ている莢です。
見た目が悪いと思われがちですが、丹波黒本来の品種の特性で、品種改良されていない在来種である証拠です。
28年丹波篠山黒枝豆の茶色い莢

毎年10月になると毎日枝豆を食べる我が家ですが、この茶斑のある莢が特に風味が強く美味しいのです。
最近の品種ではこのシミのような模様が出ないように改良されたものもあるそうですが、篠山市内では昔からの系統を引き継ぐ種子が大切にされています。
ただ、同じ篠山市内の中でも、地域や生産者ごとに味に差があります。
10月のうちでも、上旬からだんだんと風味が強くなり、黒豆に近づいていきます。
1日に作業できる量が限られており、月末までには完売となる事が多いので、ぜひお早めのご注文をお待ちしております。
posted by 星のこぐま at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年09月30日

丹波篠山黒枝豆 試食

夏野菜も終盤の時期になり、いよいよ明日から10月です。
大雨や日照不足の続く中、なかなか作業が進まない秋冬野菜の播種や定植にも追われつつ、間もなく始まる丹波篠山黒枝豆の収穫に向けて準備しています。

篠山での解禁日は10月5日ですが、上旬のうちはまだ莢が薄く十分に膨らんでいない実も多いです。
今日9月30日時点での試し掘りした株の写真です。
もう食べられる位に膨らんでいる莢もありますが、平らな莢もまだまだあります。

28年丹波篠山黒枝豆9/30

今のところ莢への虫害も少なく、莢の数もまずまずのようです。待ちきれない当園の子どもたち、いえ、大人も手を次々のばし、試食しました。「まめ!まめ!」数年前の上の子と同じ言い方で、下の子が言っています。今年もちゃんと風味が出てきています。

今年も楽しみ!とご予約いただいている皆様へ、美味しい枝豆をお届けできるよう、
味についてはひとまず安心ですが、先日からの大雨でまだまだ水分が多いところへ今もまた雨が降り、来週には台風の影響も、、、雨が降らないのも困りますが、降りすぎるのもまた困りもの。自然の中では、無事であるように願う日々が続きそうです。

posted by 星のこぐま at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年08月21日

丹波黒は順調に開花しています

連日の猛暑日、1ヶ月近くほぼ雨が無く、心配していたところ、先週からようやく雨で畑の丹波黒にも水の恵みがありました。順に開花し、小さな花が咲いています。

株はもう腰の高さまで大きくなり、葉がたくさん山のように広がっていますが、花は中に隠れるように、小さく咲いています。少しわかりにくいですが、薄紫色の花が次々開花しています。

28年丹波黒開花

この時期に篠山を通られると、田んぼの稲穂と共に、葉がいっぱいに広がった丹波黒の豆畑があちこちに広がっています。これから収穫を迎える10月までに、台風等、まだまだ心配はつきませんが、無事に育っていくよう、見守ってまいります。

img261.jpg



posted by 星のこぐま at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) |