2017年12月06日

丹波篠山黒豆 脱粒作業中です

畑で乾燥させていた丹波篠山黒豆を機械で脱粒作業しています。

29年丹波黒 乾燥棚
11月十分に豆が熟したら、葉を落とし棚に吊るして乾燥させます。

29年丹波黒脱粒のころ
すっかり莢が茶色くなり、中の豆も乾燥して丸い粒になってきます。
まずは機械にかけて皮をむきながら豆を取り出します。
今日は冷たい風の中でしたが、豆の毛が舞う中次々豆を機械に投入すると、汗をかくほどです。

仕上にもう少し乾燥させて水分量を調整し、また選粒機である程度ゴミや割れた規格外の豆を除きます。
さらに手で選別、、、根気のいる作業を経てようやく、お届けできる商品になります。
大粒でふっくら煮えると、とても美味しいごちそうです。
年内のお届けはお早めにご注文お待ちしております。

posted by 星のこぐま at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年11月20日

紫ミニ大根 加熱してもきれいです

お鍋の京むらさき

半月切りにした紫ミニ大根の京むらさきがたっぷりのお鍋です。
生の状態では皮のすぐ内側に濃い色が集中していますが、加熱すると全体に広がってきれいな紫色になります。大根の量次第ですが、スープも色がつきほんのり紫色です。

朝晩寒くなりもうすぐ12月、雪の季節ももうすぐやってきそうです。
畑では順次丹波黒を刈取り、干して乾燥させています。乾いて脱粒できるまで、もうしばらくかかります。
お正月にむけて美味しい黒豆をお届けできるよう、作業していきます。

posted by 星のこぐま at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年10月04日

試食しました

10月に入り、朝晩は寒くなりました。寒暖差が大きく、朝霧で白くなるこの気候の中で、丹波篠山黒枝豆は美味しくなります。

まだまだ実が膨らむ前ですが、ひと足先に試食しました。
29年丹波篠山黒枝豆 試食

一番オススメは来週末頃から再来週にかけてですが、ちゃんと美味しくなってきています。
鍋にたっぷり茹でたはずが、黙々と食べて消えてしまいました。

ご予約のお客様へは来週から順次お届けします。国道沿いでは今週末から販売いたします。
秋だけの篠山の大粒枝豆、どうぞ味わってみてくださいね。

posted by 星のこぐま at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年09月06日

美味しい新米の季節

日曜日、晴天の間に稲刈りをしました。
29年 稲刈り日和

例年より黄色くなるのもやや早かったものの、しっかり粒も充実しています。
乾燥作業を終え、さっそく精米して食べました。
29年 新米ごはん

大人も子どもも大喜び、ついご飯がすすみます。炊きたての白ごはん、塩むすび、最高です!


posted by 星のこぐま at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年09月01日

丹波黒のさやが増えてきました

今日から9月、お待たせしておりました29年産丹波篠山黒枝豆のご予約受付を開始致しました。

蒸し暑い日々が続いていましたが、ようやく朝晩の涼しさが感じられるようになりました。
畑では丹波黒の花が順次咲き、まだ平らなさやが目立ちはじめました。
29年

これからどんどん膨らんで、美味しい枝豆、黒豆へと育ちますよう、祈るばかりです。

天気がいいので、間もなくお米(コシヒカリ)も収穫予定です。
とれたての秋だけの旬の味、我が家も家族で心待ちにしています。
posted by 星のこぐま at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年08月12日

稲穂と丹波黒の様子

夏野菜の収穫もそろそろ終わりが近づいてきました。
そろそろ冬野菜の準備が頭をよぎりつつ、まだ収穫や調整作業に追われる時期なので兼ね合いが難しい季節です。

田んぼでは、まだ青いですが稲穂が風に揺れています。一粒一粒、美味しくしっかり実ることを祈るばかりです。
29年稲穂 お盆

丹波黒は間もなく開花期をむかえます。今のところ順調に株が育っています。葉が十分に生い茂り安堵しつつ、10月になればまた葉取り作業の嵐がやってくるなぁと思う時期でもあります。
29年丹波黒 お盆

暑い季節、冷やしたプリンスメロンの美味しい季節です。
29年プリンスメロン




posted by 星のこぐま at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年07月18日

夏野菜の季節 コリンキー プッチーニもあります

7月に入り、10日頃から順次夏野菜の収穫を始めています。
猛暑日続きで、あっという間に1週間、、、毎日汗だくで作業しています。

今年は新たにカボチャの種類を増やしています。
まずは生でも食べられるコリンキー。名前を知ってはいたのですが、本当に美味しい?と思っていた品種です。
29年コリンキー

包丁で切ると、スッとやわらかく、簡単に切れます。
甘みはないものの、生でそのまま食べてみるとほのかにカボチャの香り。食感がよく、浅漬けにすると、よく味がなじみました。
子どもたちは甘いジャムがお気に入りです。少し大きくなったものが風味が強くなりジャムにぴったりだそうです。

もう一つはプッチーニ。こちらも以前から興味のあった品種です。

29年プッチーニ

色と模様、見た目がまずかわいらしい。軽くレンジで加熱するとやわらかくなるので、中をくりぬいて、いろいろ詰めてチーズをかけて焼きました。
プッチーニチーズ焼き

プッチーニ自体は味はあっさりなので、肉詰めやプリンなどに向くそうです。パーティーでの一品によさそうですね。

食べ過ぎ注意ですが、スイートコーンの季節、我が家は食べ放題状態です。
先端に虫がいるけど上だけカットすれば中身はきれい・皮の表面にアブラムシがたくさんついているけど皮をむけば中身は問題ないなど、商品にはできない規格外のものがたくさん出ます。
切って茹でておくと、子どもたちが夢中で食べています。
我が家のスイートコーン








posted by 星のこぐま at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年06月21日

夏野菜は収穫間近 丹波黒は定植の時期です

2週間ぶりに雨が降りました。5、6月と、夏野菜の定植後に雨がほとんど降らず、連日晴れて土がカラカラに乾く〜週に一度通り雨があるかどうか、、という天候の繰り返しでした。
野菜はマルチを張った畝に植えているので、何とか枯れる事はありませんが、成長はややゆっくり、高温続きで心配な日々が続いています。

そんな中でも、日に日に成長が見られます。昨日の畑の様子です。

ミニトマトアイコは、もうすぐ丈150cm程になります。一番下の実が色づきはじめたものがチラホラと出てきました。もうすぐ次々と赤くなります。
29年アイコ色づきはじめ


スイートコーンは受粉時期真っ最中です。
29年スイートコーン穂
葉をかき分けるようにのぞくと、白いひげがたくさん出ています。風をうけて花粉が舞っています。
一粒一粒、美味しくなれと、当園の子どもたちが一番楽しみにしている野菜です。
29年スイートコーンひげ


こちらは白いカボチャです。堆肥等を工夫したところ、昨年の1.5倍の大きさになりました。
直径はほぼ2m、こんもりと大きな丸い山のように茎葉を伸ばしています。
29年プチホワイトの株
株の真ん中には次々大きな花が咲き、実をつけ始めました。
昨日試食すると、バッチリ美味しくなっていました!
29年プチホワイトの実


ゴーヤも間もなく食べられそうです。写真のものはまだ10cm位ですが、今日の雨でまたぐっと成長してくれそうです。
29年ゴーヤの実


伏見甘長唐辛子です。一番果はもう収穫時期です。来週末には、どんどん収穫できそうです。
揚げ浸しは我が家の夏の定番メニューです。素焼きは大人向けの味ですが、揚げると子どもでも食べやすく、毎年作って!とリクエストしてくれるほどです。
29年伏見甘長


ズッキーニも花から実へと毎日成長します。油断すると巨大な実になっていますが、少し大きいものでもやわらかく美味しく食べています。スライスしてサラダに、トマトベースのメニューにも、いろいろな料理に使っています。
29年ズッキーニの実


丹波黒の苗は、あと数日で定植します。どの野菜よりも栽培期間が長く、収穫時にもとても手間がかかりますが、美味しすぎてやめられません。枝豆も、黒豆も大好きです。
毎年楽しみにしていたよ!と言って頂く皆様へ、今年も無事にお届けできるよう、さぁこれから!
篠山市内では豆の苗を植える姿があちこちで見られる季節をむかえています。
29年丹波黒の苗




















posted by 星のこぐま at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月27日

コシヒカリや野菜が成長しています

待ち望んだ雨がようやく降り、かなり乾いていた畑にも少し潤いが戻りました。
昨晩から気温が下がり、今朝は涼しい位で作業スタート、過ごしやすいと作業がはかどります。
お昼前にはどんどん暑くなり、明日以降は更に暑さに耐えての作業になりそうです。。

今日はいろいろたっぷりと写真撮影してきました。
まずは田んぼの様子です。
根を張り、少しずつ大きくなってきています。水の中はおたまじゃくしでいっぱいです。

29年5月27日の田んぼ

甘長唐辛子は花が咲き始めました。白くて小さな、きれいな花です。来月にはちらほらと始めの実の収穫がスタートします。

29/5/27甘長

ミニトマトアイコも順次開花です。何もせずにいればもう実がつき始める大きさですが、長期間収穫しますので、下の方は通風のために芽かき、整枝をしてまずは株を大きくしていきます。

29/5/27アイコ

スイートコーンの株も、ぐんと伸びていく時期です。今はひざ丈程ですが、すぐに背を抜かれる程大きくなります。

29/5/27スイートコーン


ホワイトカボチャです。大きな葉は手どころか、大人の顔も隠れるような大きさです。中央に隠れるように花が咲き、やがて実をつけます。
昨年初めて作った品種ですが、美味しく、きれいな白い実がなります。

29/5/27プチホワイト

ズッキーニも花が咲き、実をつけ始めました。大きな葉の影で見にくいですが、小さな実があります。

29/5/27ズッキーニ

ゴーヤはつるを伸ばし、ネットに絡みはじめています。わたの準備や下茹でのひと手間がいりますが、夏バテ気味の時に食べると、力が出ます。

29/5/27ゴーヤ

最後に、スナップエンドウです。今一番たっぷり実をつけてくれています。
さやの表面だけに虫がきたりするので、毎日が出荷できない規格外エンドウの食べ放題です。
レンジで加熱するだけが一番、母は簡単でよく、子どもたちも甘〜い!と食べてくれます。

29/5/27スナップエンドウ















posted by 星のこぐま at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月13日

田植え 完了しました

今年も田植えの季節です。当園は野菜を中心に栽培していますので、家族で食べる分と、ほんの少し販売させていただく分のみです。

コシヒカリの苗がじっくり、ぐっと育ち、田んぼに植えました。

29年 田植え
機械のおかげで、写真を撮った後は、主人1人で植えていきます。

篠山で生まれ育った子どもは、学校の授業の中で、裸足で田植えを教わってきます。
田んぼの中は気持ちいいらしいです。

私(妻)は都市部育ちで、田んぼ=ヒルやカエルのイメージもあり、、、畑の土に毎日触れていますので、未だ未挑戦です。小さい頃は土や砂で汚れるのが嫌いな子だったらしく、野菜も苦手でしたが、不思議なもので、今では毎日畑で過ごしています。何より新鮮で美味しいものが食べられる!のが魅力ですが、毎日鳥の声が自然と聞こえたり、自然が豊富な篠山で子どもがたくましく育つので、住んでよかったと思っています。
野菜を食べにくる鳥や虫や動物には、優しい気持ちにはなれませんし、スズメバチやムカデ等、いつも怖くてしょうがない存在もありますが。。。

野菜はミニトマトアイコ・スイートコーン2種・伏見甘長唐辛子・ホワイトカボチャなど、随時定植しておりますが、暑い中せっせと作業に必死で、なかなか撮りそびれております。後日写真を掲載いたします。
posted by 星のこぐま at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) |